· 

【感想】チャランガぽよぽよLIVE in 札幌「El・Mango」


 

皆さん、こんにちわ・こんばんわ! オカリナ吹きのよっけです!

 

本記事を書いている時はもうすでに0時を回ってしまっておりますが、

本日(6月22日)は札幌にあるナイトクラブ El Mango(エルマンゴ)へ

お邪魔しておりました。

「El Mango(エルマンゴ)」を「El Migaro(エルミガロ)」と間違え、

マップにも出てこず、人に聞いてもわからずで会場が見つけられずに

彷徨い迷ったのは誰にも内緒です。

※エルミガロとは

オカリナのとあるメーカーさんの名前である。

 

本日は「チャランガぽよぽよ」というグループのLIVEコンサートでした。

◇坂上領さん - オフィシャルサイト

https://www.ryosakagami.com/

 

帆足彩さん - オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/ayamusi

 

◇伊藤未央 - オフィシャルサイト

https://miobassbass.amebaownd.com/

 

◇ナイトクラブ「El Mango」(エルマンゴ)

https://www.facebook.com/El-Mango

 

ナイトクラブ「El Mango(エルマンゴ)」へは初めての訪店。

El Mango:札幌市中央区南7条西3−1 青樹社ビル B1F

 

一見普通のビルの地下一階に営業されていて、入っていってみると

何ともお洒落な雰囲気で、入って右側にカウンターがあり、奥行き

のある向こう側には立派なステージが。

(ステージ前がテーブルをどけると踊れそうなスペースにも感じた)

非常に雰囲気の良い会場でマスターも気さくに対応して下さいました。

 

座る椅子を決めて座りながら注文していたカシスサワーを飲んでいると

後ろから坂上さんが「予約大丈夫でしたか~?」と声を掛けて下さった。

坂上領さんとは初めてのご対面である。笑

 

なんとも爽やかなお方なのでしょう(。´ω`。)

非常に優しくてカッコよくて自分が目指したいお人柄です♪

 

チャランガぽよぽよの皆さんは実は数年前に旭川にも来られていたの

ですが、とあるすれ違いで僕はチャランガぽよぽよの皆さんの演奏を

拝見できずにいたのですが、名前だけ不思議と覚えておりました。

 

なぜかずっと気になっていたグループが久々にチャランガぽよぽよと

して札幌へ来られる事を一昨日(6月21日)知った(おせーよw)僕は

7月に神戸-大阪-東京-茨城と旅行する予定もあり、金銭的にもあまり

無駄遣いできないなぁと思いつつも、ハッ!!と意識を取り戻した時には

坂上領さんにDMを送り、チケットを予約してしまっておりました。笑

 

というわけで本日は札幌へ行ってきたわけです。

電車で行くか高速バスで行くか最初は迷ったのですが、会場の近くに

降りられるということで高速バスの方を選択。

ライブ開演は19時~だったので、終演は21時頃になることだろうと思い、

札幌発の最終便21時40分の乗車券を買った。(これが後の悲劇となる。)

チャランガぽよぽよ LIVEの感想

結論から申しますと。

 

それはもう~~~~本当に最高に楽しいライブでした!✨

心の底からマジで行って良かったと思ったライブでした!!

もし今日のライブがDVDかCDで出るなら欲しいくらいもう一度

聴きたい演奏ばかりで、ずっと聴き浸っていたいサウンドでした。

 

坂上領さんのフルートは技術はもちろんの事、聴いてて心地よい

音がずっと続く感じ。合間に入る遊びやソロでの吹き回しは

非常に心を掴んでくる何かがあった。

MCでの喋り方やお人柄は人を惹きつけるものがあると思います。

あまりかしこまり過ぎず、気を抜き過ぎてもおらず丁度良い感じ

で気楽さを感じる雰囲気でした♪(^^)

男の僕でも惚れそうでした(マテ

 

帆足彩さんのバイオリンはなんと5弦バイオリンでした!!

帆足彩さんの奏でる音色もまた絶品✨

女性としてもお美しいのに音色も美しいときたら…!!

男の僕でも惚r(自主規制

帆足彩さんの演奏は正に一流の演奏に感じました。

曲名忘れてしまったのですが、歌われる姿も非常に素敵でした♪

 

札幌を代表するドラマーの一人でもある「かわいそーへい」さん。

元ドラマーである僕としてはだいぶ昔から存じ上げていたドラマー

さんですが、生で演奏を拝見するのは今日が初めて。

かわいそーへいさんのドラムも非常に安定しつつメリハリのある

演奏で、ソロの時の盛り上げ方はド迫力そのものでした!

 

伊藤未央さんベースはめちゃくちゃ好きなタイプ。

(いやらしい意味じゃなくてサウンドがもろ好み)

最近この時代、女性のベーシストを多く見かけるようになったと

思います。それも非常に素晴らしいベーシストが多いんですよね。

伊藤未央さんのベースプレイもその一人として印象深く僕の心に

残りました。是非またどこかで演奏を拝見・拝聴したいです。

 

酒井由紀子さんのピアノは チャランガぽよぽよ のスタイルや

雰囲気をとてもよく理解して弾いているのを感じる演奏でした。

ソロの引き回しも素晴らしかったのですが、何よりその中で一番

好きなのはピアノソロに入る瞬間の弾き回し。

ソロに入っていく瞬間ってマメだけど結構重要じゃないですか?

そのソロに入っていく瞬間の弾き回し方が実に好みの入り方で、

あまり注目を浴びなさそうな鍵盤なのに、落ち着いたフレーズを

使って一瞬で注目を集め、ソロ以外ではしっかり全体を包み込む

演奏がとても印象的です。

 

そしてもう一人のフルート奏者、大倉まみこさん。

坂上領さんに引けを取らずに弾きこなす姿と存在感は素敵でした。

ある意味、大倉さんの存在が本日のチャランガぽよぽよ全体を

まとめていた感じもしました。

バンドスタイルでフルート2人同時に演奏するのって双方あまり

目立たないような気がしてしまうのですが、しっかり坂上領さん

と大倉まみこさんで上手く立ち位置を変えながら、素敵な音色で

演奏なさっておりました!

 

本日の演奏されていた曲調は主にラテン(ボッサにも若干近い?)

な感じで、全体的に落ち着いた雰囲気の曲が多かったです。

 

上手いばかりじゃなく楽しさも同じくらいあって、いつまでも

ずっと聴いていたいサウンドでした。

 

本日のライブは2部構成になっており、2部構成ではセッション

タイム、通称:ぽよセッションがあるのですが、フルートで参加

されるお客様の中に、木製のフルートを持って来られている方も

いました。(木製のフルート生まれて初めて拝見した…笑)

セッション曲(「Fly Me To The Moon」「枯れ葉」あと何だっけ…)

とルールだけ坂上領さんより説明があり次々とお客様が参加する

素敵なコーナーである。

 

そこで時間は21時を回っておりました。

僕は札幌発の最終バスの事を思い出しました。

本当は最後までライブを堪能して、坂上領さんに挨拶してから会場

を後にしたかったのですが、乗車券も買っちゃった上に次の日は

予定があり朝までに旭川に戻らなくてはならなかったので、札幌に

泊まるわけにもいかず、演奏中の坂上領さんに挨拶もできないまま

泣く泣く退席してきました😭

 

El Mangoのマスターが退場しようとしていた僕に歩み寄って下さり、

「今後もこんなライブをやってますので是非また札幌に来て下さい

と沢山のパンフレットを渡して下さいました☺

 

間違いなくまた来させて頂きます!!!!!

 

そしてチャランガぽよぽよの皆さん、また北海道にいらした際は

次こそは絶対に最後まで観させて頂きます!!😭😭😭

 

バスに揺られながらチャランガぽよぽよの皆さんの素敵な演奏の

サウンドを頭の中で再生し浸りながら帰りましたとさ♪(。´ω`。)

絶対またチャランガぽよぽよの皆さんの演奏拝見に伺いますっ!!!!!!

 

 

お・し・ま・い♪ヽ(=´▽`=)ノ

by よっけ - yokkeOcarina