· 

【革命的なトリプルオカリナ】子雷-ZILEI-(Rayトリプル)を買いました!(感想)


皆さん、こんにちは!こんばんは!
YouTubeチャンネル yokkeOcarina のよっけです!

今回は、新しく購入したオカリナについてご紹介と感想を書きたいと思います!
複数管オカリナの世界に革命をもたらす、子雷-ZILEI-(Rayトリプル)です!


まず、「複数管オカリナって何?」という方の為に少しだけ説明をさせて下さい。
(もう知ってるよ!という方は飛ばして頂いて構いません。)

◇複数管オカリナとは

そもそもオカリナというのはシングル管が標準的なオカリナで、音域が1オクターブと少々という音幅が非常に狭い楽器です。
なんとか一つの個体で幅広い音域で吹けるようにできないかと開発されたのが、複数管オカリナという物になります。
構造としては、シンプルに複数のシングルオカリナが合体したような構造になっており、その分、吹き口も合体したオカリナの数だけ増えることになります。

そしてトーンホール(押さえる穴)は構造上、左手に1管分と右手に複数のオカリナ分を持ち替える形で構成されています。

つまり、従来の複数管は最初の第1管からドレミファソラシドと始まり、それ以降のオクターブは左手での操作は無くなって右手だけで第2管目、第3管目と持ち替える事でシングルオカリナよりも広い音域をカバーして吹けるという仕組みです。

今回ご紹介する 子雷-ZILEI-(Rayトリプル) は何がスゴいのか!?

◇子雷-ZILEI-(Rayトリプル)の構造

従来の複数管オカリナは第1管目で左手の操作が終わるのに対し、

こちらは第1管目と第2管目のトーンホールを左手で同時に押さえられる構造にした事で、

第1管目の ドレミファソラシド、
第2管目の ドレミファソラシド、(1オクターブ上)

が全く同じ運指で吹けるようになっているオカリナになります。

とてもシンプルな内容でありながら実はオカリナの歴史的に非常に凄いことです。まさしく革命
シングル管オカリナユーザーが複数管に手を出す際にまず最初の壁となるのが第2管目からの運指の変形にあると思います。
そこを一瞬で解決してしまうかの如く、子雷-ZILEI-(Rayトリプル)はシングル管ユーザーでも吹き口のスライドさえ身についてしまえば難なく吹きこなせるようになる画期的なオカリナです。

数年前からこのオカリナの存在は知ってはいたのですが、国外で製造されているオカリナで日本への流通がなかった為に日本国内では入手困難でした。
ここ最近になって 子雷-ZILEI-(Rayトリプル)を扱う通販ルートが出始めてきたので、日本でも購入が可能になってきました。
今のところ、僕が購入した通販サイト(後ほど紹介します)とオカリナハウス(テレマン楽器)さんでしか入手できないかと思います。

現地工房さんの製造中の動画がFacebookにアップされていたりするので、ずっと前から欲しいなぁ〜欲しいなぁ〜と思いながら、翻訳サイトを駆使して製作者さんご本人に日本に送って売ってくれないかと問い合わせた事もありました。
何とかしてアルトG管トリプルを買える方法はないかとネットを模索しながら心待ちにしていたところ、なんと子雷-ZILEI-(Rayトリプル)アルトG管トリプルを扱っている通販サイトがありました!!

 

彩音の楽器ギャラリー オカリナとウクレレ Wish & Stock

こちらはいくつかの種類の複数管オカリナだけではなくハンドメイドの可愛いウクレレもたくさん販売しているページで、その中で僕に「買ってくれ!」と言わんばかりに輝いているアルトG管トリプルがあったので、さっそく管理人さんに連絡をして購入をさせて頂きました!
(「YouTuberよっけ様お買い上げ」って表示にして頂いちゃってます〜!🤣)

※皆さんはご購入の際、名前を晒されるような事はありませんのでご安心してお買い上げ下さいませ!笑

届いて実物を見た感想と致しましては、(実は去年のオカリナ旅にてプロのオカリナ奏者さんのご自宅にお邪魔して実物を見せて頂いた際と全く同じ感想で)
思い描いているより小さく感じる〜〜〜!という感じです。(あと平べったい)

重さは 467g  (僕のアルトG管トリプルの場合)
持ちやすさと致しましては、今まで触ってきた複数管オカリナの中ではダントツ1位。
肌触り(指の滑りの良さと本体を持つ時のグリップとのバランス)はトップ5に入るかな…?ぐらい。

そして初めて息を吹き込んでみた感触としては。
陶器の粉の臭いがめっちゃ臭かった…(爆)

いや〜もう本当に最初は臭かったこと臭かったこと。笑
それでもすぐに慣れた、というよりは吹いているうちにだんだん臭いが消えてきます。

音程(ピッチ)的には結構高め。つまりドがつくほどの息優し目設計。
※僕の買った個体に関してはです。

調律がしっかりしていたので弱い息で吹く事でオカリナの調子に合わせるのはさほど辛くはなかったですが、普段息が強めのオカリナばかり吹いている僕としてはもう少し息の入る個体であって欲しかったところではあります。
(結果から言うと、めちゃくちゃ良いオカリナなのはこの個体でわかったので、全く同じアルトG管トリプルで息強め=ピッチを半音ぐらい低い設定で再度注文を考えている次第です)

吹奏感と音色はと言うと、、、
まずひと吹き目に感じたのは、吹奏感はオオサワトリプルと似てると思いました。(特に第2管目以降)
えっ!?よっけ、オオサワトリプル持ってんの!?と勘の良い方は思われたかと思いますが、この話はまたいつか記事にさせて頂く事にします。

音色に関しては、最初は「結構硬い音だなぁ〜」と思っていたのですが、何せ普段いつも動画で撮影する際はマイクを通した環境で演奏している為、試しにマイク越しの音でも確認してみたところ、、、


自宅の部屋でマイク録りすると、マイク乗りが悪いこと悪いこと(笑)

あるぇるぇ〜〜〜???(・3・)

 

と思ったよっけはスタジオへ行って再びマイク録りをすることに、、、
すると今度はめちゃめちゃマイク乗りが良かった。

 

これはあくまで僕の推測なのですが、子雷-ZILEI-(Rayトリプル)は全体的に遠鳴りするような音色であることに気がつきました。
つまりマイクを近くに置いて録ると素直に乗らないくせに、マイクを離して録るとめちゃくちゃ音が乗るという具合です。
第3管からの高音に関しては、吹き方によっては若干マイクに対して突き刺していくような音色になりがちなので、どうしてもEQで高音域を下げ気味で録らないと音割れを起こすぐらい、絶好調に遠くにあるマイクに飛び込んでいく音のように感じました。

試しに、部屋鳴りのみを拾う為のマイク(自分より3〜4m離れた位置にマイキング)で「ゼルダの伝説 ゼルダの子守唄」を演奏した動画もありますので、聴いてみて頂けるとわかりやすいかと思います。

現段階(2020年7月現在)で 子雷-ZILEI-(Rayトリプル)を用いた演奏動画は、

・【WAVE】よっけ×Yoko×Taro(琴線計画)- コラボセッション

・【ゼルダの伝説】ゼルダの子守唄- 2オクターブ演奏

・【トリプルオカリナ】瞳をとじて- 平井 堅(カバー)

の三つがありますが、

「WAVE コラボ」の動画は、胸元マイク(RODE NT2-A)のみで録音、

だいぶマイク乗りが悪いのがわかるかと思います。あと音が硬い。

(EQでかなり頑張って何とかしました。)

 

「ゼルダの子守唄」の動画は、部屋鳴りを拾うマイクのみで録音、

ずっと柔らかく遠いところで鳴ってる音なんだけどバランスが良いと思います。

(伴奏が無いからというのもあるけれど。)

 

「瞳をとじて - 平井堅」の動画は、胸元マイク&部屋鳴りの両方で録音しました。

アタックの硬さと部屋鳴り(天然リバーヴ)がバランスよく録れてると思います。

これらから僕が 子雷-ZILEI-(Rayトリプル)に感じたのは、このオカリナは広いコンサートステージ向けの鳴り方するオカリナだなと感じました。
もしマイク録りで録音するのであれば部屋鳴りを録るマイクのみで録るか、胸元マイクも使うなら部屋鳴り用の離したマイクと一緒に使って録る方が後からバランスよくミックス&調整ができるように思います。

なので狭く密閉された響かない部屋で生演奏を披露するのには、少し音色が硬すぎるようにも思いますね。
コンサートステージのように、だいぶアタックが柔いで響く場所だと生音だけでも非常にバランス良く聴こえる音色かもしれません。
そういう意味でステージでは非常に使い勝手の良いオカリナだと僕は思っています。

元から柔らかい音色のオカリナだと、ただでさえ音が柔くなるコンサートステージでさらに音が柔らかくなり、歯切れ良い演奏をしたい時に手元ではそう自分には聴こえていても、客席にはモヤモヤした音で伝わってしまうので、 アタックがしっかりしてしっかり遠鳴りするオカリナをコンサートステージで吹いた時は、客席で聴いてもアタックも響きもバランス良く聴こえるのではないかなと思います。

子雷-ZILEI-(Rayトリプル)は広いステージで生演奏向けのオカリナですね。

オーバートップマイクで第2管目の音を少し引き立てると尚良しかもしれません。
動画撮影などでのマイク録りは少しばかり工夫がいるオカリナです。

とはいえ、運指の問題が解決されただけでも僕にとっては非常に可能性が広がったオカリナです^^
今後の新たな演奏動画も我ながら楽しみになって参りました♪✨

以上、長々と書いてしまいましたが、僕よっけによる 子雷-ZILEI-(Rayトリプル)の購入報告と感想でした!
参考になった方や何かお気づきの点があった方は是非コメント頂けると嬉しいです^^

◇子雷-ZILEI-(Rayトリプル) - 購入サイト